第4回学術フォーラム 臓器関連とアンチエイジング
ご挨拶

 この度、日本抗加齢協会第4回学術フォーラムを,脳心血管抗加齢研究会2019(第16回学術集会)との共催で,2019年12月20日(金)〜21日(土)秋葉原UDX NEXT(東京)で開催させていただくことになりました。
 わが国の人口推計によると、50年後には100歳超えが普通のことになる人生100年時代がやってくる。健康寿命の延伸に取り組まないと、人生の晩年に健康を損なって過ごす長生きリスクに直面することとなる。
 一方、わが国の65-74歳の前期高齢者は健康度が高く、活動的でプロダクティビティーも高い。さらに勤労意欲も高く、就労率は23.0%と欧米に比べて高い。しかし、75歳以上の後期高齢者になると、心身の機能脆弱化が顕在化し、老年症候群、虚弱、認知症が増加する。その結果、医療機関受診者の割合が高くなり、要介護認定者の割合も88.0%と高くなる。このように日本の高齢者は健康なうちは元気に活動する人が多く、素晴らしいのだが、一旦イベントを発症すると、それを契機に健康を諦めがちとなる。しかし、活発に活動すれば、廃用症候群のリスク上昇を抑え、健康寿命の延伸が期待できるはずである。
 日本抗加齢協会では、日本抗加齢医学会総会とは別個の学術フォーラムを4年前から開催している。その趣旨は企業の研究者・担当者と共にアカデミアからの臨床家・研究者が一堂に会し、健康長寿社会の実現に向けて、新しいアイデアとその成果を発表し、それをさらに発展させるための意見交換の場を設けて、日本の高齢者の元気に少しでも貢献したいという思いから立ち上げられた。
 今年のフォーラムのテーマは「臓器連関とアンチエイジング」とさせていただいた。個体全体での代謝は単一の臓器のみで調節されているのではなく、全身の各臓器が液性因子や神経経路を介して代謝を共有し、相互に連関することで、恒常的に維持されている。1つの臓器が元気になれば多くの臓器が元気になるはずである。サクセスフル・エイジングの実現に向けて、臓器連関に焦点を改めて当てて、考えてみたい。
 演者・座長の皆様は各分野を代表する当代きっての蒼々たる方々なので、皆様との有意義なディスカッションが醸成されるものと期待している。最後に本フォーラムを開催するにあたりご支援を賜った吉川敏一理事長はじめ理事・プログラム委員の先生方、またご協賛、ご共催いただいた企業の方々に深謝申し上げる。師走のご多用な時期ではあるが、今年1年のしめくくりとして多領域かつ他領域からの多くの皆様のご参加により有意義なフォーラムになることを願っている。
 本研究会の準備・運営は、できるだけ簡素・質素を旨とし、研究会運営経費につきましては、参加者からの参加費でまかなうことが本来ではありますが、その参加費の徴収も慣例上、限度があります。本研究会の内容を充実させ、その成果をより大きなものとするためには、各方面からの浄財によるご支援を仰がざるを得ないのが実情です。
 つきましては、本研究会の趣旨にご賛同いただき、格別のご高配を賜わりたくお願い申しあげる次第です。
 末筆ではございますが貴社の今後益々のご繁栄を心より祈念いたします。

2019年2月吉日






  日本抗加齢協会第4回学術フォーラム
  会長 太田 博明
  藤田医科大学病院国際医療センター客員病院教授
  山王メディカルセンター女性医療センター長




開催概要
日本抗加齢協会第4回日本抗加齢協会フォーラム
テーマ:臓器関連とアンチエイジング
会期 2019年12月20日(金)21日(土)
会場 秋葉原UDX NEXT
   〒101-0021 東京都千代田区外神田4-14-1   TEL 03-3254-8421
アクセス http://www.udx-n.jp/

開催概要

◆プログラム委員会:

委員長 山岸 昌一 (昭和大学医学部内科学講座糖尿病・代謝・内分泌内科学部門 教授)
委 員 阿部 康二 (岡山大学神経内科 教授)
市橋 正光 (アーツ銀座クリニック 院長)
木下 茂 (京都府立医科大学感覚器未来医療学 教授)
新村 健 (兵庫医科大学内科学総合検診科 主任教授)
高橋 将文 (自治医科大学炎症・免疫研究部 教授)
田村 功一 (横浜市立大学医学部循環器・腎臓・高血圧内科学 教授)
中神 啓徳 (大阪大学大学院医学系研究科健康発達医学 教授)
内藤 裕二 (京都府立医科大学消化器内科 准教授)
堀江 重郎 (順天堂大学大学院医学研究科泌尿器外科学 教授)
森下 竜一 (大阪大学大学院医学研究科臨床遺伝子治療学 教授)
山田 秀和 (近畿大学医学部奈良病院皮膚科 教授)
 
日本抗加齢協会事務局 〒103-0024東京都中央区日本橋小舟町6-3日本橋山大ビル4F
TEL 03-5651-7503
e-mail jaaf@anti-aging.gr.jp
 

 日本抗加齢医学会 認定単位:1日参加 3単位、2日間参加 5単位
 ※ 同日同会場で開催の脳心血管抗加齢研究会に参加の場合は、追加加点はありません。
 ご了承ください。
演題募集

第4回学術フォーラムは演題登録の受付はありません。

プログラムのご案内
※2019年10月現在 今後変更になる場合があります。

9:30 ~

第1会場

開会式 9:30 – 9:40

  学術フォーラム特別講演9:40 – 10:20SASに対する新たな取り組み

座長:吉川 敏一公益財団法人ルイ・パストゥール医学研究センター

  • 講演1循環器病対策基本法と健康づくり

    宇都宮 啓慶應義塾大学医学部衛生学公衆衛生学教室

  • 講演2生活習慣病予防と安全向上におけるSASスクリーニングの意義

    谷川 武順天堂大学大学院医学研究科公衆衛生学講座

学術フォーラムシンポジウム110:30 – 12:00Quality of visionのための予防医学のススメ

座長:小沢 洋子慶應義塾大学病院眼科

座長:木下 茂京都府立医科大学感覚器未来医療学

  • 講演1次世代の眼科医療を考える  

    木下 茂京都府立医科大学
    感覚器未来医療学

  • 講演2眼の調節力低下とその予防

    北市 伸義北海道医療大学病院眼科

  • 講演3緑内障早期診断の重要性
    -現状と課題-

    中野 匡東京慈恵会医科大学眼科学講座

  • 講演4加齢黄斑変性を予防しQuality of Visionを確保する

    小沢 洋子慶應義塾大学医学部眼科学教室

  • 講演5ルテインが脳の健康と機能に果たす役割

    酒井 由美子ケミン・ジャパン株式会社

12:10 ~

  ランチョンセミナー112:10 – 12:55乳類・MBPによる人生100年時代のフレイル対策

座長:山岸 昌一昭和大学

演者:太田 博明藤田医科大学病院/山王メディカルセンター

共催:雪印メグミルク株式会社

13:05 ~

学術フォーラムシンポジウム213:05 – 14:35令和時代の健康食品

座長:駒村 純一森下仁丹株式会社

座長:森下 竜一大阪大学大学院医学系研究科臨床遺伝子治療学

  • 講演1保健機能食品制度の現状と課題について

    五十嵐 麻衣子消費者庁食品表示企画課

  • 講演2健康食品に関する広告上の留意点について

    木村 勝彦消費者庁表示対策課
    食品表示対策室

  • 講演3機能性表示食品の製品開発と広告宣伝

    寺本 祐之株式会社ファンケル総合研究所
    機能性食品研究所

  • 講演4エイコサペンタエン酸・ドコサヘキサエン酸に関する機能性研究の今後の展開

    柳本 賢一日本水産株式会社
    食品機能科学研究所

  • 講演5令和時代の健康戦略の中で健康食品産業が果たすべき役割について

    橋本 正史一社)健康食品産業協議会

14:40 ~

学術フォーラムシンポジウム314:40 – 16:10のぼせ・ほてり・発汗・抑うつ・不眠の科学

座長:太田 博明藤田医科大学病院国際医療センター・FUJITA EXECUTIVE CLUB /山王メディカルセンター・女性医療センター

座長:寺内 公一東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究所 女性健康医学講座

  • 講演1のぼせ・ほてりと薬剤

    上堀内 義郎久光製薬株式会社

  • 講演2のぼせ・ほてりとサプリメント

    内山 成人大塚製薬株式会社
    佐賀栄養製品研究所

  • 講演3更年期不眠症と薬剤治療

    Carsten T.Beuckmannエーザイ株式会社
    ニューロロジービジネスグループ

  • 講演4『睡眠とサプリメント~睡眠の質を高める機能性成分「テアニン」と「大豆イソフラボンアグリコン~」』

    和泉 亨キッコーマンニュートリケア・ジャパン株式会社

16:15 ~

学術フォーラムシンポジウム416:15 – 17:45脳腸相関

座長:内藤 裕二京都府立医科大学大学院医学研究科消化器内科学教室

座長:山田 秀和近畿大学アンチエジングセンター/近畿大学奈良病院皮膚科

  • 講演1消化管の味覚センサーとセロトニン

    石田 雄介東北医科薬科大学
    医学部 医学科

  • 講演2スーパー大麦“バーリーマックス?”及び発酵性水溶性食物繊維“イヌリア?” の最新研究について

    北薗 英一帝人株式会社
    ヘルスケア新事業部門機能性食品素材事業推進班

  • 講演3グアーガム分解物(食物繊維)のエビデンス取得と機能性表示食品への展開

    安川 然太太陽化学株式会社 総合研究所
    ニュートリション事業部

  • 講演4乳酸菌による免疫調節を介したアイケア

    藤原 大介キリンホールディングス株式会社
    ヘルスサイエンス事業部

17:50 ~

スペシャルゲスト117:50 – 18:20

座長:髙橋 将文自治医科大学

座長:太田 博明藤田医科大学病院 国際医療センター・FUJITA EXECUTIVE CLUB 客員病院教授/山王メディカルセンター・女性医療センター

演者:斎藤 隆野球解説/サンディエゴ・パドレス環太平洋顧問

18:20 ~

スペシャルゲスト218:20 –

座長:森下 竜一大阪大学大学院医学系研究科臨床遺伝子治療学

座長:堀江 重郎順天堂大学大学院医学研究科泌尿器外科学

演者:早見 優歌手


プログラムのご案内
※2019年10月現在 今後変更になる場合があります。

9:00 ~

第1会場

合同シンポジウム19:00 – 10:30骨心血管代謝連関から見たアンチエイジング

座長:太田 博明藤田医科大学病院 国際医療センター・FUJITA EXECUTIVE CLUB 客員病院教授/山王メディカルセンター・女性医療センター

座長:杉本 利嗣栄宏会小野病院骨代謝疾患研究所

  • 講演1終末糖化産物/AGEs測定の意義と臨床応用の概要

    伊藤 承正セリスタ株式会社 / Selista Inc.

  • 講演2ビタミンと骨血管相関

    乾 泰地DSM株式会社

  • 講演3RAGEを標的とした新しいアンチエイジング医療

    松井 孝憲久留米大学
    医学部糖尿病性血管合併症病態・治療学講座

  • 講演4骨と血管との相互連関について

    金沢 一平島根大学
    医学部内科学講座内科学第一

 ※合同シンポジウムとは、日本抗加齢協会と脳心血管抗加齢研究会の合同開催です。

10:35 ~

合同シンポジウム210:35 – 12:05アンチメタボによる抗加齢医学

座長:柴田 玲名古屋大学大学院医学系研究科先進循環器治療学寄附講座

座長:山岸 昌一昭和大学医学部内科学講座糖尿病・代謝・内分泌内科学部門

  • 講演1抗メタボ効果が期待できる機能性食品素材

    川上 宏智森下仁丹株式会社
    ヘルスケア研究開発部

  • 講演2結晶セルロース由来吸着炭(ダイエタリーカーボン?純炭粉末)の特性と抗加齢医学分野への応用

    樋口 正人株式会社ダステック

  • 講演3老化促進代謝物質による加齢同期メカニズムの解明

    清水 逸平新潟大学大学院
    医歯学総合研究科循環器内科学
    先進老化制御学講座

  • 講演4肥満外科の現状と最新のエビデンス

    関 洋介四谷メディカルキューブ
    減量・糖尿病外科センター

 ※合同シンポジウムとは、日本抗加齢協会と脳心血管抗加齢研究会の合同開催です。

12:15 ~

  ランチョンセミナー12:15 – 13:00

12:10 ~

  脳心血管抗加齢研究会 特別講演13:10 – 14:00脳梗塞後の炎症における神経制御

座長:髙橋 将文自治医科大学

演者:吉村 昭彦慶應義塾大学

14:05 ~

 第1会場

  脳心血管抗加齢研究会シンポジウム614:05 – 16:05 期待される抗老化戦略の最前線

座長:南野 徹新潟大学

座長:尾池 雄一熊本大学


演者1:真鍋 一郎千葉大学

演者2:佐野 元昭慶應義塾大学

演者3:須田 将吉新潟大学

演者4:黒須 洋自治医科大学

14:05 ~

 第2会場

  脳心血管抗加齢研究会 産業医研修会114:05 – 15:05労働者の口腔健康管理

座長:志水 秀郎大阪歯科大学

演者:髙橋 一也大阪歯科大学

15:05 ~

 第2会場

  脳心血管抗加齢研究会 産業医研修会215:05 – 16:05勤労者の血管老化を防ぐ~漢方薬の世界~(仮)

座長:勝谷 友宏勝谷医院

演者:澤田 未央金沢大学

16:15 ~

ヒューマン21 研究助成受賞者講演16:15 – 17:00

15:45 ~

同日開催 日本抗加齢医学会抗加齢遺伝子研究委員会主催16:30 – 19:00抗加齢ゲノム医学研究会講習会


参加登録について

事前参加登録について
 日本抗加齢協会 賛助会員  10,000円/名(懇親会参加費及びプログラム・抄録集含む)
 ※日本抗加齢協会賛助会員は、事前参加登録に限り、3名様/社まで参加費無料 
  懇親会※5000円 抄録集 1650円は別途かかります。
 
 日本抗加齢医学会 会員  10,000円/名(懇親会参加費及びプログラム・抄録集含む)
 日本抗加齢医学会 非会員・一般  13,000円/名(プログラム・抄録集含む)
 学生 1,000円/名(プログラム・抄録集含む)※学生証要提示
 プログラム・抄録集 1,650円
 懇親会参加費 5,000円

 懇親会
 日時:12月20日(金) 19:00 - 20:30
 会場:秋葉原UDX Gallery type N
 日本抗加齢医学会会員で事前参加申し込みの方は、参加費は無料です。
 (当日参加の方は、参加受付で懇親会参加費5,000円お支払いください)
 事前参加登録:8月1日(木)~ 11月18日(月)
 お支払い方法:
 クレジット等ご利用につきましては、参加登録サイトに詳細を掲載します。
 
オンライン登録
参加登録する
当日参加登録について
 日本抗加齢協会 賛助会員  12,000円/名(プログラム・抄録集含む)
 日本抗加齢医学会 会員  12,000円/名(プログラム・抄録集含む)
 日本抗加齢医学会 非会員・一般  15,000円/名(プログラム・抄録集含む)
 学生 3,000円/名(プログラム・抄録集含む)
 ※学生証要提示
 お支払い方法:当日は現金でお願いいたします。
 
参加登録・運営事務局
 株式会社JTB 西日本MICE事業部内
 〒541-0058 大阪市中央区南久宝寺町3丁目1番8号 MPR本町ビル9階
 TEL:06-6252-2830(09:30~17:30、土日祝休業)
 FAX:06-6252-4015
 E-mail:mice-ccvaa@jtb.com

参加者へのご案内
  • 座長へのご案内
  • 演者へのご案内
  • 参加者へのご案内
▲ このページの先頭へ戻る